RSS | ATOM | SEARCH
上世屋の集落風景

=棚田と笹葺の民家が織りなす上世屋の里山=

 当ペンションがある木子村(きごむら)は宮津市の世屋地区にありますが、この地区は5村で構成されております。

そのなかに我がペンション道中にある「上世屋(かみせや)」という村があります。

この地区は「京都府景観資産」となっており、この「景観」とは地形や植生などの自然と、建物や道路など人工物が織りなす眺めや風景のことです。(京都府丹後広域振興局より抜粋)

 風景も素晴らしく、春の田植えの季節になるとこの地を訪れ、多くの方々がここの風景写真の撮影にお越しになられます。

村は高齢化しておりましたが、近年、若い世帯が移住され村の暮らしや農業を守り、また伝統継承など取り組まれております。

 村を高い位置で撮影するとミニチュアのように愛らしいです。

 

 

その上世屋地区は夕暮れ後の様子も霧が村を覆ってとても幻想的です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:木子ふぁーむペンション, category:-, 10:51
-, -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:51
-, -, - -